Doyeah!どや!

Doyeah!どや!

scroll
たこやき
  • 飲食・料理

ディープすぎる!大阪の飲食スポット「味園ビル」

こんにちは!
せっかく大阪に観光に来たのならメジャーな観光スポットだけではなく、
マニアックな観光スポットにも行ってみたい!
そんなあなたにオススメしたい大阪のディープすぎるスポットをご紹介します!

大阪で最もディープなスポット「味園ビル」

今回ご紹介するのは大阪の「難波」と「日本橋」の中間地点にある【味園ビル】をご紹介いたします!

【味園ビル】ってどんなところ?

味園ビルが完成したのは1956年。

開業当時は宴会場、スナック、ダンスホール、キャバレー、サウナなどが入った商業施設でした。

CMで使われた「食のデパート」と売り出されたように多くの飲食店が入っていることがこのビルの特徴でした。

1990年代後半には衰退していき空き物件がたくさんあった時代もありましたが、2004年頃より運営方針を見直し、変更したことにより現在のように盛り上がりをみせるようになりました。

今やアンダーグランド文化の象徴的なスポットとして有名です。
知るひとぞ知るようなミュージシャンが足繁く通ったり、またミュージシャン自身がお店を経営していたりもします。

アクセス方法【味園ビル】

【住所】
〒542-0074 大阪市中央区千日前2-3-9
【アクセス】
千日前線/堺筋線/近鉄線 「日本橋駅」徒歩2分
南海線「難波駅」徒歩5分
御堂筋線/近鉄線「難波駅」徒歩10分

【5階】まずは最上階【宴会天国】

味園ビルの最上階=5階にあるのは大宴会場!

企業のパーティーなどで使用する最大で500人が収容可能な「大宴会場」や
6名、20名、30名、50名など少人数から大人数までそれぞれの人数で利用できる個室が充実しています。

画像左が大宴会場。右に見えるのがレトロな雰囲気の通路です。

料理は和食・中華・お肉・パーティプランから選ぶことができます。

和食:3種類のお鍋からの選択できます。
中華コース:予算に応じた3種類のコースがあります。
お肉:すき焼き、しゃぶしゃぶ、鉄板鍋、ヂンギスカンなど多数のコースがあります。
パーティープラン:和食や中華を織り交ぜた料理となります。

団体さんでも家族連れても楽しめること間違いなしの宴会場です!

■店舗情報
味園ユニバースビル 5F 宴会場 味園
○月〜金 16:00〜22:00 ○土日祝 12:00〜22:00
定休日:年末年始
ホームページ

【4階/3階】HOTEL 味園

残念ながら2019年をもって閉店してしまいました。

【2階】味園メインスポット!飲食店街

2階には様々な飲食店が立ち並んでおり、アンダーグランド・サブカルチャーが好きな人たちが集まるメインスポットとなっております。

ここからは少しだけオススメのお店をご紹介します!

■深夜喫茶 銭ゲバ

味園ビル2階にある店舗の中でも老舗の店舗です。

Barではなく喫茶なのでお酒を飲む方も、飲まない方でも楽しめるお店です。
アンダーグランド・サブカルチャーなどのオタクが集うこれぞ味園ビル!という象徴的なお店です。

■店舗情報
○営業時間 19:00〜朝方まで
○不定休
○SNS Twitter

■なんば赤狼(せきろう)

味園ビル2階に踏み入れたらすぐに目に入るお店です。
お店に入るとムーディーで怪しい雰囲気に少し戸惑うかもしれません!

このお店の特徴は、他のお店ではなかなか味わうことができないジビエ料理専門店で、カンガルーやラクダ、ダチョウ、クロコダイルなどを使った料理を味わうことができます。

また仕入れ状況により変動はありますが、コオロギやセミの幼虫などの昆虫食を味わうこともできます。

■店舗情報
○営業時間 19:00〜翌1:00
○定休日 月曜日
○SNS Twitter

■ファミコンバー Dendo

お酒を楽しみながらゲームも楽しめるBarです。

ゲームといっても最近のゲームではなく
1980年代に登場した「ファミリーコンピューター」や
1990年代の登場した「スーパーファミコン」などの昔懐かしいゲームが楽しめます!

若い人にとっては昔のゲームは新鮮な感覚になるかもしれませんね!
海外からの観光客で賑わうこともあるお店です!お酒も充実しているのでついつい長時間滞在してしまうお店です!

■店舗情報
○営業時間 19:00〜翌2:00
○不定休
○SNS Twitter

■Bar High Jinks

ビール好きなあなたには世界のビールが楽しめるこのBarがオススメです!
ビール以外のカクテルも充実しているのでお酒が好きなひとすべてにオススメすることもできます!

味園ビルの中では落ち着いた部類に入るお店で、ゆっくりとお酒を楽しめる空間作りが魅力的です。
別の場所で食事を楽しんだあとに、二件目で利用するのがオススメです!

■店舗情報
○営業時間 20:00〜翌5:00
○無休
○SNS Twitter

■秘密倶楽部アニマアニムス

味園ビルの中でも最もアンダーグランドなBarかもしれません。
怪しげな外観と店内。ちょっとお店に入るのに躊躇してしまうかもしれません。

しかし店内に入ると、見た目とは裏腹に店員さんたちがフレンドリーに接してくれます!まずそのギャップに驚きます!

店内は1970年代の日本のカルチャーを体感することができるようなデザインとなっております。

そしてオリジナリティあふれるお酒と、意外に本格的なカレーを味わうことができます!

そのほかにも食事メニューが充実していますので、ディナータイムにもオススメです!

店舗情報
○営業時間 平日18時/土曜日19時(閉店はお客様次第)
○不定休
○SNS Twitter

■のえるぱん

新鮮なフルーツを使ったスイーツと、フルーツを使ったお酒を楽しめる、これまで紹介したお店とは打って変わって女性が好きそうなお店です!

味園ビルの中では異色なお店です。少し入りにくいお店が多い中、女性ひとりでも入れそうです。カウンター8席ほどですが居心地のよい空間です。

View this post on Instagram

今日は #のえるぱん で、よねカメラマンに来てもらって ウェブサイト用の写真撮影しました。 最近なんかおもいたってHPつくりはじめたのです(′ᴗ‵) 楽しかったーーー! よねちんありがとう!(′ᴗ‵) これはアイフォンで横から撮ったやつ。 大学の時、こんな風に野菜とか撮る課題とか授業あったなぁーーー。 わたしたぶん60点とかやったw悪。 #奥田先生今なら何点くれますか そんなの思い出してきゃっきゃうふふの撮影楽しかった! ああ楽しかった!楽しかったー。 そして改めて思うのは大学の時からカメラにも写真にもそんなに興味なかったんやわ、ってこと! 撮影する過程とか出来栄えとかにウホー!ってなるのが好きで、「輪切りにしたらええんちゃうのん?」とかって 横からスタイリングをあーだこーだゆうのが好き! メイド喫茶とかアイドルの撮影現場の、おやつ食べながらきゃっきゃうふふするのとかもめちゃ好き!うほ! あーアイドルの撮影とかケイタリングとか考えるだけで楽しいなぁ〜 もはや意識がアイドルの撮影現場にまで逃避行。 今日ものえるぱんオープンは私がいてまっせー!おまちしてまする

A post shared by のえるぱん店主 (@noe_le_pain) on

フルーツたっぷりのケーキや、季節のフルーツを使ったお酒やソフトドリンクなど、どれもこれも女性が好きそうなものばかり!もちろん男性も楽しんでもらえると思います!

■店舗情報
○営業時間 19:30〜翌1:00
○不定休
○Web Site はこちら
○SNS Twitter

【地下】ライブスペース/味園ユニバース

地下には元々はキャバレーがありましたが、現在ではライブスペースとしてさまざまな音楽イベント、音楽以外のイベントなどを開催しています。

アンダーグランドなイベントやライブがよく開催されていますが、
運が良ければ有名アーティストのライブが観れるかもしれません!
ぜひ、味園ビルに訪れる際にはスケジュールをチェックしてみましょう!

■店舗情報
○味園ユニバースビル 地下1F
○Web Siteはこちら

魅惑の味園ビル

メジャーな観光スポットでは味わえない貴重な体験ができると思います!
ぜひ、食事やお酒、ライブなどを楽しみに味園ビルを訪れてみてください!

Writing By

Atsushi Adachi コピーライター
1984年。東大阪生まれ。音楽活動→デザイン事務所→広告代理店を経て、なんのあてもなく2020年、コピーライターとして独立。【音楽】【ラジオ】【サウナ/銭湯】【野球】が好きです。

CATEGORY

RECENT POST

ARCHIVE